女子ゴルフ選手の家でできるトレーニング

去年の暮れに中国で発生した新型コロナウイルスが世界中に

蔓延し、人々は外出ができず疲労困憊です。

スポンサードリンク

スポーツ界の危機

世界のスポーツ界は中止、延期などが起こり、日本でのオリンピック

開催も来年に延期になりました。

日本でも全国に「緊急事態宣言」の対象地域が全国に発出された。

すべての行事等が中止になり、政府からは不要不急の外出は

避けるようにお願いが出されている。

そんな中スポーツ界の選手も体力の維持に気を使っている。

サッカー、野球は開催が不透明で、他のスポーツも開催ができていない。

ゴルフ界も男子、女子、シニアと開催が延期になり大変です。

スポンサードリンク

女子ゴルフ界の自主トレ

女子ゴルフの選手はどのように過ごしているのか、見てみましょう。

有村智恵さんは股関節の可動域を広げるトレーニングを行っています。

上げた足を後ろに伸ばすのですが、股関節を中心に上体は前、脚は後ろ

と言う風に上体と足は一本の板のようにする。

この状態から手を前に伸ばしスタートします。

この時状態が保てない時は手を壁とか机につけてにつけてもいいです。

足を動かすのではなく股関節から開いたり閉じたりするストレッチ。

これを左右の足で行う。

渋野日向子さんは体を前後に伸ばすストレッチ。

手と足を床につけ体の三角形を作り、かかとを床につける。

体を前にもっていき逆に反ります。

これの繰り返しです。

Dストレッチ

始めにヒザ立ちになり、カカトを持ちながら、後ろに反るストレッチ。

5秒を3セット。

鈴木愛さんは素振り棒を使った練習と

メディシンボールを使ったトレーニング

頭は残っている

足を浮かしボールを持って上体が右なら足は左と言うようにねじれの

トレーニング。

比嘉真美子さんはタオルを使った素振り。

長めのタオルの片方の端を結びます。

そして素振りをしますが、この時どこでスピードが

速いかがわかります。

河本結さんはバットを使った素振りですとリフティングです。

バット素振りはボールがなく打ちに行くことがなく、自分の理想の

スイングができる。

大里桃子さんのストレッチポールを使ったストレッチです。

ストレッチポールを腰の入れ背中から方に前後するストレッチです。

この様に各選手は自分に合ったストレッチとか改善したい

体のストレッチを取り入れながら自宅でのストレッチを行っています。

スポンサードリンク

まとめ

これは私たちでもできるストレッチです。

この自宅待機でゴロゴロしているなら少しでも取り入れ、

自分の弱点であったところの強化ができると思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする